シンガーのテイラー・スウィフトが、コンサート中に転倒するハプニングに見舞われた。

ハプニング発生から“秒”でリカバリー

 現在ツアー中のテイラー・スウィフト(28)が、先日行われたコンサートでパフォーマンスの最中に派手にお尻から転ぶハプニングに見舞われていたことがわかった。

 コチラがその時の様子をファンが撮影した映像。

 一体何が原因で転んでしまったのかはわからないが、急にガクンと尻もちをついてしまったテイラーは、近くにいたダンサーの男性に手を引いてもらって立ち上がると、そのまま何事もなかったかのようにパフォーマンスを続行。

 転んでも音に遅れることなく歌い続ける“プロ根性”で会場にいた観客たちをアッと言わせた。

画像: ハプニング発生から“秒”でリカバリー

 ちなみに、立ち上がった直後に助けてくれた男性を突き飛ばすシーンを見た一部のファンからは、「転んだことを演出の一部に見せるためにわざと突き飛ばしたのだとしたら、さすがとしか言いようがない」といった声が上がっていた。元々振付に組み込まれていた可能性もあるが、仮にあれがテイラーのアドリブだとしたら「さすが」としか言いようがない。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.