ドラマ『ウォーキング・デッド』のリック役のアンドリュー・リンカーンが、ダリル役のノーマン・リーダスの車にあるいたずらを仕掛けた。

 共演者の仲が良いことで知られるドラマ『ウォーキング・デッド』で、シーズン1から出演しているアンドリュー・リンカーンとノーマン・リーダスは、プライベートでも大の仲良し。そんななか、ノーマンの撮影中に、アンドリューがノーマンの車にあるいたずらを…。

norman reedusさん(@bigbaldhead)がシェアした投稿 -

 なんと、アンドリューはノーマンの車をトイレットペーパーでくるくる巻きに! これにはノーマンもやられたと思ったようで、「あぁ、アンディ・リンカーンにまたやられたよ」とコメントしてインスタグラムに写真を載せていた。

前から続くいたずら合戦

 じつはこの2人、何年も前からお互いにいたずらを仕掛け合っている。先週末にサンディエゴで開催されたコミコンのパネル・セッションで、このトイレットペーパーのいたずらについて聞かれたノーマンは、「このいたずら合戦は俺が始めたんだよ。日本でのPR中に、『今日は呼んでくれてありがとうございます』って日本語で言いたがっていたアンドリューに、『トイレハドコデスカ』って言わせたんだ(笑)」と、日本に住んでいたこともあるノーマンが、アンドリューにいたずらを仕掛けたのがきっかけだと話した。

 そこから、アンドリューがゾンビのメイクをしたエキストラに協力してもらってノーマンを驚かせたり、ノーマンがアンドリューのトレイラーをニワトリでいっぱいにしたりと、お互い引けを取らないいたずらを仕掛け合っている。

norman reedusさん(@bigbaldhead)がシェアした投稿 -

ノーマンがアンドリューの車のエアコンの中の大量のグリッターを入れるというイタズラも。

 パネル・セッションでアンドリューは、「みんなが撮影を終えて帰るなかで、ノーマンは1人でトイレットペーパーを片付けていて、まじで面白かった(笑)」と楽しそうに話していた。

 そんなアンドリューは、最新シーズンとなるシーズン9で降板が決定している。新たなチャプターとなるシーズン9は、今年の秋にFOXチャンネルで日本最速放送が決定している。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.