人気俳優のジョニー・デップとオーランド・ブルームが、久しぶりに再会を果たしたことが話題になっている。

 人気映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』のシリーズで共演を果たしたジョニー・デップとオーランド・ブルーム。そんなジョニーとオーランドが、ある人の元で再会していたことが発覚。

 そのある人とは、音楽界のレジェンド的存在である元ビートルズのポール・マッカートニー。

画像: 【動画あり】ジョニデ&オーランドの「パイレーツコンビ」、あの人の元で再会

 先日ポールは、ビートルズファンにとっては伝説的なアビー・ロード・スタジオで、ごく限られた人を集めてシークレットライブを開催。そこには、ポールの娘であるデザイナーのステラ・マッカートニーはもちろん、女優のカイリー・ミノーグや、リヴ・タイラー、ラッパーのストームジーなど、豪華なメンツが集結。

 今まで内部の動画は出回っていなかったけれど、リヴが自身のインスタグラムで動画を公開。

Liv Tylerさん(@misslivalittle)がシェアした投稿 -

 その動画は、ビートルズの「アイヴ・ガッタ・フィーリング」を歌うポールの姿からはじまり、客席にカメラが向けられるとジョニーとオーランドの姿が。2人は肩を並べて楽しそうにポールの音楽に浸っており、ジョニーは楽曲を楽しそうに口ずさみ、オーランドもノリノリ。

 ポールもアビー・ロード・スタジオで演奏し、ジョニーとオーランドも再会を果たし、まさに貴重なライブとなった。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.