英王室のメーガン妃の担当フェイシャリストが、メーガン妃が行っている毛穴の黒ずみを取る方法を伝授。

 ヘンリー王子と結婚してめでたくロイヤル・ファミリーの仲間入りを果たしたメーガン妃は、ファッション面だけでなくビューティ面でも注目されており、あえてそばかすを隠さないナチュラルメイクで絶賛の声を浴びていた。その後、メーガン妃の影響で「そばかすセルフィー」をする女性が急増するなどトレンドも生まれた。

毛穴の黒ずみをなくすには?

 メーガン妃の専属フェイシャリストでもあり、自身のスキンケアブランド「サラ・チャップマン・スキネシス」を立ち上げているサラ・チャップマンが、英Helloのインタビューでニキビ跡や毛穴の黒ずみを綺麗にするために、メーガン妃が行っている方法を明かした。

画像: 毛穴の黒ずみをなくすには?

 サラが教えてくれた方法とは、誰でも自宅で簡単にできるもの。まず手を洗って、フェイシャル・スチーマーを使って毛穴を開く。スチーマーがない人はホットタオルを使うと◎。毛穴を開いたら、クレンジングクリームで顔全体をマッサージ。人によってクレンジングは時間をかけるべきという人と、かけるべきではないという人がいるけれど、サラはその時に気になる毛穴の黒ずみやニキビ跡に時間をかけた方がいいと話した。

 サラいわく、「バームが肌に浸透するように、ゆっくり時間をかけてマッサージしてあげることが大事。指を使って気になる部分を円を描くように」という。さらにサラは、1回やっただけで綺麗になるわけではなく、根気強く毎日続けることでだんだん綺麗になっていくとも話した。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.