世界中で話題の『スター・ウォーズin コンサート・ワールド・ツアー』の日本ツアーが7月29日に東京で幕明け。映画のオープニング・ファンファーレをフルオーケストラが奏でた時のインパクトの大きさからして、この日は特別な日になる兆しがあった。

流行中のシネマ・コンサートとは?

 新たなエンターテイメントとして近年大流行している「シネマ・コンサート」。名作映画を大スクリーンで観ながら、映画の音楽をフルオーケストラの生演奏で楽しめるという贅沢な体験型イベントは欧米で流行り出し、『ハリー・ポッター』『ラブ・アクチュアリー』『美女と野獣』など多くの作品が実施に乗り出し、ここ日本でも近年大きな盛り上がりを見せている。

 そんなシネマ・コンサートの2018年の代表格、『スター・ウォーズin コンサート』がついに日本上陸。7月29日~9月2日にかけて東京・大阪・名古屋・札幌・仙台・福岡・浜松の7大都市で開催されるシネマ・コンサート史上最大規模の「スター・ウォーズin コンサートJAPAN TOUR 2018」は、初日のプレミア公演だけでもチケットが発売と同時に完売する大反響で、この夏の映画・コンサート・体験型イベントのすべてのジャンルにおける注目株となっている。

画像: 会場で渡されるストラップ付きカード型チケット。Photo by 星野麻美、Presentation licensed by DISNEY CONCERTS in association with 20th Century Fox, Lucasfilm and Warner/Chappell Music.  © 2018 & TM LUCASFILM LTD. ALL RIGHTS RESERVED © DISNEY

会場で渡されるストラップ付きカード型チケット。Photo by 星野麻美、Presentation licensed by DISNEY CONCERTS in association with 20th Century Fox, Lucasfilm and Warner/Chappell Music. © 2018 & TM LUCASFILM LTD. ALL RIGHTS RESERVED © DISNEY

本番から会場内のお楽しみまで、ファン垂涎の内容

 29日に東京オペラシティで開催された初日は、『新たなる希望』『帝国の逆襲』『ジェダイの帰還』のオリジナル3部作が一挙上映されるプレミア特別公演。映画でロンドン交響楽団が奏でた音楽を、シネマ・コンサート界きっての人気コンダクターであるニコラス・バックを指揮に、国内屈指の名門オケ、東京フィルハーモニー交響楽団が生パフォーマンスする。

 映画が始まる前にはまず、ダース・ベイダーとストームトルーパーが客席に登場。まるでハリウッドスターに会ったかのような驚きと興奮の入り混じった表情で見つめる観客の間を練り歩き、これから始まる帝国との闘いへの気持ちを高めた。

画像: 上映前に客席に帝国軍が登場。コンダクターとのくすりとなるやり取りもあった。Photo by 星野麻美、Presentation licensed by DISNEY CONCERTS in association with 20th Century Fox, Lucasfilm and Warner/Chappell Music.  © 2018 & TM LUCASFILM LTD. ALL RIGHTS RESERVED © DISNEY

上映前に客席に帝国軍が登場。コンダクターとのくすりとなるやり取りもあった。Photo by 星野麻美、Presentation licensed by DISNEY CONCERTS in association with 20th Century Fox, Lucasfilm and Warner/Chappell Music. © 2018 & TM LUCASFILM LTD. ALL RIGHTS RESERVED © DISNEY

 そしていざ、シネマ・コンサートがスタート。フルオーケストラが映画のオープニングのファンファーレを奏でると会場中から拍手と歓声が上がり、通常の映画やクラシックコンサートとはひと味違う、シネマ・コンサートらしい空気が漂った。

 その後は、映画と音楽の大融合。巨大スクリーンに流れる映画のシーンにピタリと合わせ、生オーケストラだからこそ作り出せるインパクトで、東京フィルハーモニー交響楽団が各シーンの臨場感・緊張感・高揚感を演出した。生オケを前にして今一度、映画において音楽がどれだけ重要な役割を担っているのかという、当たり前のことに気づかされる。

画像: いよいよ生オケでの映画がスタート。Photo by 星野麻美、Presentation licensed by DISNEY CONCERTS in association with 20th Century Fox, Lucasfilm and Warner/Chappell Music.  © 2018 & TM LUCASFILM LTD. ALL RIGHTS RESERVED © DISNEY

いよいよ生オケでの映画がスタート。Photo by 星野麻美、Presentation licensed by DISNEY CONCERTS in association with 20th Century Fox, Lucasfilm and Warner/Chappell Music. © 2018 & TM LUCASFILM LTD. ALL RIGHTS RESERVED © DISNEY

 ちなみにこの日は、生オケでの映画の上映以外にもお楽しみが。無料でゲットできる記念ピンバッジがあったり、会場限定特典のついたサントラが売られていたり、グッズが売られていたり、ファン垂涎のブースがたくさん。どこも大盛況だったが、一番の人だかりが出来ていたのは、特設パネルの前でダース・ベイダーやストームトルーパーと記念撮影が出来るコーナー。とくにダース・ベイダーの前には、長蛇の列が出来ていた。

画像: 映画のキャラクターたちと記念撮影ができるブースには長蛇の列が。Photo by 星野麻美、Presentation licensed by DISNEY CONCERTS in association with 20th Century Fox, Lucasfilm and Warner/Chappell Music.  © 2018 & TM LUCASFILM LTD. ALL RIGHTS RESERVED © DISNEY

映画のキャラクターたちと記念撮影ができるブースには長蛇の列が。Photo by 星野麻美、Presentation licensed by DISNEY CONCERTS in association with 20th Century Fox, Lucasfilm and Warner/Chappell Music. © 2018 & TM LUCASFILM LTD. ALL RIGHTS RESERVED © DISNEY

 映画を見に来て、生オーケストラも聴けて、映画のキャラにも会えるという、二重三重に刺激的な体験が待っている『スター・ウォーズin コンサート』。ワールドツアー各地での盛況ぶりが納得の濃厚なイベントだった。

 『スター・ウォーズin コンサート』のジャパン・ツアーはこれから1ヵ月強をかけて、全国6都市をまわり、9月に再び東京に戻ってきて千秋楽を迎える。(フロントロウ編集部)

『新たなる希望』上演スケジュール
大阪公演
日程:8月4日(土) 17:00開場/18:00開演 
   8月5日(日) 13:00開場/14:00開演
会場:大阪・フェスティバルホール
名古屋公演
日程:8月8日(水) 18:00開場/19:00開演
会場:名古屋国際会議場センチュリーホール
静岡公演
日程:8月9日(木) 17:30開場/18:30開演
会場:静岡・アクトシティ浜松 大ホール
東京公演
日程:8月12日(日)/2回公演
【昼公演】12:00開場/13:00開演/【夜公演】17:00開場/18:00開演
会場:東京国際フォーラム ホールA
札幌公演
日程:8月16日(木) 18:00開場/19:00開演
会場:札幌・ニトリ文化ホール
仙台公演
日程:8月19日(日) 16:00開場/17:00開演
会場:仙台・東京エレクトロンホール宮城 大ホール
福岡公演
日程:8月21日(火) 18:00開場/19:00開演
会場:福岡サンパレス コンサートホール
東京公演
日程:9月1日(土)/2回公演
【昼公演】12:00開場・13:00開演/【夜公演】17:00開場・18:00開演
会場:東京国際フォーラム ホールA
『帝国の逆襲』上演スケジュール
日程:9月2日(日) 12:00開場/13:00開演
会場:東京国際フォーラム ホールA
『ジェダイの帰還』上演スケジュール
日程:9月2日(日) 17:00開場/18:00開演
会場:東京国際フォーラム ホールA
公式サイト:starwars.disney.co.jp/concert.html


This article is a sponsored article by
''.