シンガーのブリトニー・スピアーズがステージ上での予期せぬハプニングに見せた対応が神レベル。

 7月中旬から世界ツアー『ピース・オブ・ミー』をスタートさせたシンガーのブリトニー・スピアーズ(36)が、ある日の公演のステージ上で、着用していた超セクシーなランジェリー風の衣装の一部が壊れ、片方の胸が飛び出してしまうというアクシデントに見舞われた。

 その模様を会場にいたファンが撮影。ブリトニーは、露出してしまった乳首こそモザイクで隠されていたものの、その動画がYoutubeにアップされて一時的に世間に拡散されるという辱めを受けてしまった。

 しかし、人々が驚いたのは、その動画に映っていたブリトニーの信じられない姿。

 なんとブリトニーは、片方のバストが露呈してしまっているのにも関わらず、顔色ひとつ変えず、胸を隠すなどの仕草もみせないまま、その時歌っていた楽曲を堂々と歌い、振り付け通りに完璧に踊りきったのだ。

 ブリトニー本人が当時、ポロリしてしまったことに気がついていたのか、それとも、パフォーマンスに夢中すぎて気がつかなかったのかどうかは不明だが、ハプニングに調子を崩されることなく観客に気迫あふれるショーを提供し続けた彼女の“エンターテイナー魂”にはもう降参するしかない。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.