インスタグラムでのフォロワー数が1.1億人を突破しているリアリティスターのキム・カーダシアンが、現在の体重を暴露。

現在の体重を明かす

 普段から露出度の高いファッションで街へ繰り出し、SNS上ではセミヌードなどの過激な写真を連投しているキム・カーダシアン(37)。

 その存在感の大きさから、長身だと思われがちなキムだけれど、じつは157㎝とセレブにしては小柄。夫でラッパーのカニエ・ウェストとの間に生まれた3児の母でもある彼女は、アラフォーながらも、年々引き締まった美ボディに磨きをかけていることで世間の関心を集めている。

 その大きなバスト、引き締まったウエスト、大きなヒップから「砂時計ボディ」と称されることも多い彼女は、以前ウエスのサイズが60センチであることを告白し、話題に。 

画像: 現在の体重を明かす

 そんなキムが姉妹たちとの会話のなかで、現在の体重を赤裸々に明かす場面が。

 妹のクロエ・カーダシアンとケンダル・ジェンナーや友人とロサンゼルスで開催されたチャリティ・ポーカーに参加したキムは、控え室での彼女たちとの会話の模様をスナップチャットで公開。

 「私、あなたのことが心配。ちゃんと食べてるの? すっごくスリムに見える」と最近さらにスリムダウンしたキムへの心配の色をにじませたケンダルに対し、クロエや友人たちも「こんなに美しい人間は見たことが無いわ。まるで、フェイスチューン(※)で完璧に修正された人形みたい。すごく努力しているはずよ。素晴らしいことだわ」、「セロリやサラダしか食べてないんじゃない?」、「いろんな味の“空気”を食べてるのかも」などと皮肉も交えてキムの現在の体型を称賛。

※画像修正用の人気アプリ。

 これに対し、キムは、「オーマイゴッド、ありがとう!」と嬉しそうに返答し、続けて「今、体重が119ポンド(約54キロ)まで落ちたの。でも、ヘアエクステを取ったらもうちょっと軽いはずよ」と現在の体重を打ち明けた。


スリムな体形褒められ有頂天に

 妹たちからスリム体形を褒められて気を良くしたキムは、「もっと言って!」と彼女たちにコメントをおねだり。

 「私のバッグと同じくらい小柄」、「拒食症かと思うくらいウエストが細い」、「腕がピンみたい」などと言われて喜んでいたキムだったが、一部の人々からは、その様子を公開した彼女の行動が不適切だと批判の声が上がっている。

 昨今、「ヤセていることこそが美しく、太っていることは醜い」という偏った美の基準が見直され、他人の体形について難癖をつける「ボディ・シェイミング」が問題となるなか、若い女性に多大な影響力を持つキムのような人物が、ヤセていることを大いに自慢するような動画を公開したことを「誤ったメッセージを発信しているのでは?」、「拒食症に悩んでいる人に悪影響」と疑問視する人も多い。

画像: 友人たちとビーチでトレーニングするキム。

友人たちとビーチでトレーニングするキム。

 日頃からハードなエクササイズに励み、ヘルシーな食生活を徹底している送っていることで知られるキム。自分の努力が実り、理想とする体形に近づいていることを妹たちに褒められて嬉しかったようだが、それをひけらかすかのようにSNS上でわざわざ公開してしまったために、一部の人々の反感を買うこととなってしまった。(フロントロウ編集部)

※年齢に誤りがあったため修正しました。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.