シンガーのジャスティン・ビーバーが、恋人でモデルのヘイリー・ボールドウィンと「婚約」したことへの喜びのあまり訪れたレストランの店員に口にした「ひと言」とは?

婚約者をべた褒め

 先月、ヘイリー・ボールドウィン(21)と婚約したことを発表したジャスティン・ビーバー(24)が、最近拠点としているニューヨーク市内にあるレストランを訪れた際、店員に婚約者であるヘイリーの“自慢”をしていたことがわかった。

画像1: 婚約者をべた褒め

 米Peopleによると、ジャスティンは店に入った瞬間から満面の笑みで「こんにちは」と挨拶するなど、とにかく上機嫌だったそうで、近くにいたウェイターを捕まえて「彼女めちゃくちゃイケてるだろ?(ヘイリーと婚約したことに対して)僕はよくやったと思う」と、誇らしげに語る場面もあったとか。

 さらに、ジャスティンのヘイリー自慢はこれだけにとどまらず、レストランの外で2人のことを出待ちしていたファンに対しても、「彼女と婚約できて僕は本当にラッキー」など、歯の浮くような台詞を次々と口にしていたという。

画像2: 婚約者をべた褒め

 その場にいたファンの話では、2人ともまさに「幸せの絶頂」といった様子で、自分のことを他人に自慢げに語るジャスティンをヘイリーがそばでニコニコしながら見守っていたそう。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.