「ロック様」こと俳優のドウェイン・ジョンソンが、長年苦労を共にしてきたスタッフに贈ったプレゼントがなかなかのスケール。

 映画『ワイルドスピード』シリーズや『ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル』など話題作に続々出演し、「世界で最も稼ぐ俳優」の1人に名を連ねているドウェイン。

 元プロレスラーという経歴を持つのも納得の196センチ・118キロという巨漢の彼のスタントを16年間にも渡って務めているのは、じつは彼の2歳年下のいとこのタノアイ・リード。

画像: ©Dwayne Johnson / Instagram

©Dwayne Johnson / Instagram

 後ろから見たら、完全に本人にしか見えないほどドウェインにそっくりなタノアイは、現在撮影中に負った大怪我から回復中。そんな彼に長年の感謝と、早く元気になって欲しいという想いを込めて、ドウェインはあるサプライズ・プレゼントを贈った。

 そのプレゼントとは、なんと、最新型のピックアップ・トラック! 

 まだ万全の状態ではないものの晴れて現場復帰を果たししたタノアイを舞台裏動画の撮影と称して呼び出したドウェインは、自身の名前をもじった季節外れのサンタクロース、“ドワンタ・クロース”からの贈り物として、フォード社の人気車種「F-150」をプレゼント。

 「これまでお前と働けたことを心の底から光栄に思う。愛しているよ。本当にありがとう。新しいトラックを楽しんでくれ」と語ったドウェインが2人の背後に置かれていたトラックを見せると、タノアイは「ウソだろ!?」と驚きのリアクション。目に涙を浮かべて喜び、ドウェインと熱いハグを交わしていた。

 その様子を収めた動画がコチラ。

 ドウェインからの男気溢れる贈り物に感動したタノアイは、「最高のアニキでありボスであり友人を持ったことを本当に幸運に思う」とインスタグラムを通じて感謝のコメント。

 巨大な体で知られるドウェインは、ハートも大きかった。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.