ローランドとグローバル・スポーツ・ブランドのPUMA(プーマ)は、両社によるコラボレーション・モデルのスニーカー『RS-100 Roland』『RS-0 Roland』を発表。

ポップ・ミュージックの歴史に大きな足跡を残した伝説的なリズムマシン「TR-808」の特徴的な色彩でデザインされた2種類のスニーカーが、2018年8月8日(水)にPUMAから発売。

画像: PUMA スニーカー 『RS-100 Roland』/PUMA スニーカー 『RS-0 Roland』

PUMA スニーカー 『RS-100 Roland』/PUMA スニーカー 『RS-0 Roland』

 PUMAが1980年代に発売した、走りやすさを科学的に追求したランニング・シューズ「RSシリーズ」。当時のデザインを現在まで継承する代表的モデルの「RS-100」や、トレンドや最新技術を取り入れ再構築したモデルの「RS-0」などが人気を集めている。

 今回、革新的な電子楽器で音楽の可能性を広げてきたローランドがパートナーとなり、共に1980年代のカルチャーを象徴する「RSシリーズ」と「TR-808」のコラボレーション・モデルが実現。

画像1: プーマとローランドが伝説の「TR-808」を モチーフにコラボ

 『RS-100 Roland』と『RS-0 Roland』は、ヒップホップやテクノをはじめ、さまざまな音楽の発展に貢献したリズムマシンの名器「TR-808」のデザインをモチーフに採用。

 『RS-100 Roland』は、ソール部分まで全体が「TR-808」の特徴である赤、オレンジ、黄、白のカラーで彩られたデザイン。

画像2: プーマとローランドが伝説の「TR-808」を モチーフにコラボ

 『RS-0 Roland』は黒のレザーを基調に、側面には「TR-808」と同じカラーで「プーマライン」と呼ばれるグラフィックを配置。

商品名:『RS-100 Roland』『RS-0 Roland』
発売日:2018年8月8日(水) 販売店:プーマオンラインストア、プーマストア、プーマ取扱の限定店舗    

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.