シンガーのゼイン・マリクが、人気アーティストのティンバランドとの共作「トゥー・マッチ feat. ティンバランド」を発表した。

 今年4月にシングル「レット・ミー」を発表して、本格的に再始動しはじめたゼイン・マリク。ゼインは「レット・ミー」を発売して以降も、「エンターテイナー」や「サワー・ディーゼル」を発表。そして今回アルバムから第4弾となる新曲「トゥー・マッチ feat. ティンバランド」をリリースした。

画像: ZAYN - Too Much ft. Timbaland www.youtube.com

ZAYN - Too Much ft. Timbaland

www.youtube.com

 ティンバランドといえば、ビヨンセやジェイ・Z、ジャスティン・ティンバーレイク、アリシア・キーズ、そしてミッシー・エリオットといった数々の大物アーティストたちの楽曲をプロデュースしてきたアーティスト。そんなティンバランドが今回ゼインの楽曲に参加したことで話題を呼んでいる。

 またゼインがフィーチャリングとしてアーティストを迎えたのは、昨年9月に発表した「ダスク・ティル・ドーン feat. シーア」以来で、今年に入ってリリースした中でははじめて。

気になるアルバムの発売は?

 アルバムの発売については、本人もインタビューなどで話しているものの、その詳細や発表時期については未だ不明。しかし完成に向けて続々と新曲をリリースしている。そんなゼインは最新アルバムについて「これまでの自分自身とも、そして他の誰とも違ったものでありたいし、そうなると思う。だから聴く人の反応が楽しみだし、ただ“違う”だけではなく、最終的にアルバムが完成したときにすべてが意味を成すものになるよ」とコメント。

 最新アルバムの完成へと着々と準備を進めているゼイン。ソロ転向後初のアルバム『マインド・オブ・マイン』が80カ国以上の国で好セールスをみせていただけに、新アルバムにも期待がかかる。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.