人気ラッパーのドレイクがリリースした大ヒット曲「イン・マイ・フィーリングス(In My Feelings)」のMVが公開された。

話題沸騰中のヒット曲MVがついに公開

 人気ラッパーのドレイがリリースした魅力的な女性に向けたポップなラブソング「イン・マイ・フィーリングス(In My Feelings)」といえば、ウィル・スミスほか多くのセレブが同曲に合わせてダンスを披露する「#InMyFeelingsChallenge(イン・マイ・フィーリングス・チャレンジ)」が大流行している曲。

 そんなダンスが大流行したことを受けてか、先日リリースされたばかりのMVでは「#InMyFeelingsChallenge(イン・マイ・フィーリングス・チャレンジ)」のダンスが登場する。

 約8分もある同曲のMVは物語調になっており、ジャズ発祥の地としても知られるアメリカ南部ニューオーリンズを舞台に、女性に求愛するドレイクの姿が映される。

画像: Drake - In My Feelings www.youtube.com

Drake - In My Feelings

www.youtube.com

 ドレイクが静まり返った夜にキキの自宅へ行き、2階にある部屋の窓に石を投げてキキを呼ぶといった『ロミオとジュリエット』を彷彿とさせるレトロでロマンチックなシーンから始まるこのMV。

画像1: 話題沸騰中のヒット曲MVがついに公開

 そこでドレイクがキキに求愛しデートに誘うも、母親が登場して追い出されてしまうシーンからイントロが始まり、ニューオーリンズの景色に変わると楽曲の「キキ、僕のこと愛している?/僕についてくる?/僕のそばから絶対離れないって言ってよ/僕は君がほしい/必要なんだ/君のためなら何でもするよ」といったサビ部分につながっていく。

 MVの最後では、先ほどのシーンからトレイラーの中にいるドレイクが目覚めるシーンに一変。

 ドレイクが「わっ!変な夢を見た。女の子についての曲を作るっていう夢を見たんだ。ニューオーリンズにいて、歯にはグリルをつけてて…。ニューヨークの子供がいて、そいつがめっちゃ喋るんだけど、ダンスし始めたら世界中に広まって…ウィル・スミスもいて…誰も止まらない。最悪だよ」と言っていることから、ニューオーリンズで求愛するストーリーがすべてドレイクの夢だったことが判明。

画像2: 話題沸騰中のヒット曲MVがついに公開

 そんなことをドレイクが語っていると、ドレイクが説明していた“めっちゃ喋る”男性(コメディアンのシギー(※))が関係者としてやってくるという展開になっていく。
※「#InMyFeelingsChallenge(イン・マイ・フィーリングス・チャレンジ)」のブームの発端となったのがシギーだった。コメディアンで、お喋りなことでも有名。

 最後には大流行したダンス動画をまとめて公開して幕を閉じるコメディ要素満載な展開で終わるこのMV。

 そんな「イン・マイ・フィーリングス(In My Feelings)」は全米Billboardシングルチャートで3週連続1位を記録し、同曲が収録されているアルバム『スコーピオン』は全米Billboardアルバムチャートで4週連続1位を記録。

 公開されたばかりのMVもわずか数日で2,500万以上の再生回数を記録するなど、ドレイクの快進撃はとどまることを知らない。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.