ココアパウダーとヘーゼルナッツをミックスしたチョコレート風味のスプレッド「ヌテラ(Nutella)」。1940年代に原型となる製品が開発されて以来お茶の間の定番となり、現在では全世界160ヶ国で毎年約36万5千トンが摂取されると言われるほどの大人気を博している。

 そんな同製品の製造元であるイタリアのフェレロ社が一風変わった人材を募集。その職種とは、ヌテラに使用されるさまざまなカカオパウダーやヘーゼルナッツ、完成前の製品の味見を担当する「テイスト・テスター」。

 地元の人材募集サービスを通じて公開された求人広告には、アルバにある本社で週2回、開発者たちに味の感想を伝えてくれるパートタイム職員を募っており、経験不問、ほかの仕事とのかけもちOKとの記載が。

 定員は60名で、3カ月間の研修の後、ふるいに掛けられた20名の精鋭たちのみが正式なテイスト・テスターとして正式採用に。10名1チームとして「味見委員会」を形成することとなるという。

画像: チョコ好きにはたまらない夢の職業!「ヌテラ」が“味見係”60名募集中

 応募資格はカカオやヘーゼルナッツなど、ヌテラに使用される食材にアレルギーが無いという1点だけ。

 おそらく、日本から応募する場合はイタリアの就労ビザが無いとNGだとは思うが、チョコ好きにとってはまるで夢のような仕事。さらに、フェレロ社の本社があるアルバは世界遺産に登録されたブドウ畑の美しい景観が広がることでも知られる街とあり、報酬は明らかにされていないが、志願者が殺到しそうだ。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.