『The OC』が放送15周年ということで、出演していた女優のレイチェル・ビルソンが、当時の懐かしの写真をアップした。

 2003年にスタートし、カルフォルニアのオレンジカウンティの高級住宅街を舞台に繰り広げられる、高校生たちの青春を描いた大人気ドラマ『The OC』は、8月5日で放送15周年を迎えた。

画像: レイチェル・ビルソン、『The OC』放送15周年に当時の写真を投稿「信じられない」

 今でも愛される『The OC』でちょっぴりわがままなサマーを演じ、一躍ティーンのカリスマとなったレイチェル・ビルソンが、放送15周年を記念して、キャストたちと撮影した当時の写真をインスタグラムに投稿。

@rachelbilsonがシェアした投稿 -

左からミーシャ・バートン、アダム・ブロディ、メリンダ・クラーク、レイチェル、ピーター・ギャラガー、ケリー・ローワン、ベンジャミン・マッケンジー。

 レイチェルは、「『The OC』の15周年記念日ね。信じられないわ。あと、リサイクルショップで買ったスカートをシャツとして着たことも信じられない」と、当時の自分のファッションセンスについても自虐を込めてコメントした。

 爆発的人気だったドラマなだけあって、このレイチェルが投稿した写真には、25万件以上のいいねがついており、「懐かしい!」、「私のなかでのベストドラマ」「私の青春だった」など、ファンからのコメントが殺到している。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.