8月10日に誕生日を迎えたカイリー・ジェンナーの誕生日会に、姉であるキム・カーダシアンが参加した。

 20歳のときは第1子の出産や、米Forbesが発表する「世界で最も稼ぐセレブ100」で3位にランクインするなど、公私ともに大きく成長したカイリー・ジェンナー。そんなカイリーの誕生日を祝うため、ロサンゼルスにあるセレブ御用達のレストランで誕生日パーティーが開催。

 このパーティーには姉や母親のクリス・ジェンナーはもちろん、多くの友人が集まった。

画像: パーティー会場に入っていくカイリー。

パーティー会場に入っていくカイリー。

 そんななか一際目立っていたのは、やはりこの人。そう、姉のキム・カーダシアン。キムが着用していたピンクのボディコンシャスなミニワンピースは、胸の部分が上下とも大きくあいており、胸が今にも零れ落ちそうとハラハラしてしまうデザインで、まさに主役級の装い。しかも主役であるカイリーが着用しているドレスの色と完全に被っている。

画像1: キム・カーダシアン、カイリー・ジェンナーの誕生日会でもはや主役
画像2: キム・カーダシアン、カイリー・ジェンナーの誕生日会でもはや主役

 さすが我が道をいくキム、妹の誕生日会でも容赦なし。主役級のドレスを着て色被りまでしてしまったものの、母親と姉妹5人が勢ぞろいし、カイリーの21歳を盛大にお祝いした。

Kylieさん(@kyliejenner)がシェアした投稿 -

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.