本日8月10日に公開される映画『オーシャンズ8』のファーストルックの撮影風景を紹介。

 2001年に公開され、全米興行収入約185億円という大ヒットを記録した映画『オーシャンズ11』シリーズ。その大ヒットシリーズのメインキャストをすべて女性に一新して制作された映画『オーシャンズ8』は、豪華なキャストが勢ぞろいし、公開前から大きな話題に。

 そんな話題作の『オーシャンズ8』が初めて公開した写真を覚えているだろうか?その写真は、ニューヨークを象徴する地下鉄に主要キャスト8人が乗っており、シリアスな雰囲気が漂い、なんともクールな写真に仕上がっている。

画像1: 『オーシャンズ8』クールなファーストルック、裏ではこんなに和気あいあい

 こんなにもクールに撮影されているファーストルック。その撮影現場はどんな感じだったのか。

 実際の現場は完成されたファーストルックからは想像も出来ないほど和気あいあい。そして大物女優たちのレアな姿がキャッチできた。

 撮影中は真剣な8人も、ひとたびカットの声がかかると談笑タイム。アン・ハサウェイ、サンドラ・ブロック、サラポールソンは、3人でおしゃべり。

画像2: 『オーシャンズ8』クールなファーストルック、裏ではこんなに和気あいあい

 またサラはリアーナともおしゃべりを楽しみ、貴重な2ショットを見せた。

画像3: 『オーシャンズ8』クールなファーストルック、裏ではこんなに和気あいあい

 このファーストルックの撮影でとくに盛り上がっていたのは、アンとヘレナ・ボナム・カーターのペア。まずヘレナは持っていたナイフで即興演技。

画像4: 『オーシャンズ8』クールなファーストルック、裏ではこんなに和気あいあい

 そしてカメラを見つけたヘレナは、「見つけたわよ」と言わんばかりにこちらを見てカメラに向かって指差し。それを隣で見ていたアンは大爆笑。

画像5: 『オーシャンズ8』クールなファーストルック、裏ではこんなに和気あいあい

 さらにはスマホを取り出し、セルフィー大会。

画像6: 『オーシャンズ8』クールなファーストルック、裏ではこんなに和気あいあい

 なんともクールなファーストルックだけれど、実際の現場は大盛り上がり。劇中もチームワークのよさがひしひしと伝わる内容となっている。

 ファーストルックで公開された写真は、劇中に登場するので要チェック。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.