ラッパーのカニエ・ウェストが明かした「2人の娘の父親になっても変わらないこと」に思わず耳を塞ぎたくなる。

 妻でリアリティスターのキム・カーダシアン(37)との間に長女ノースちゃん(5)、長男セイントくん(2)、次女シカゴちゃん(0)もうけた3児の父でもあるカニエ・ウェスト(41)。

 アメリカで深夜に放送されている人気トーク番組『ジミー・キンメル・ライブ!』に出演した彼の口から知りたいようで知りたくない極めてプライベートな情報が飛び出した。

Party of 5

A post shared by Kim Kardashian West (@kimkardashian) on

 6月にリリースした最新アルバム『イェー(Ye)』の収録曲「ヴァイオレント・クライムス」の歌詞のなかで「男は娘を持つと用心深くなる/神様、許して欲しい、因果応報が怖い/俺にとって今じゃ女性は征服するものじゃなく、育むもの」と歌っているカニエ。

 そんなカニエに対して、司会者のジミー・キンメルは「娘を持ったことで、女性に対する態度や考え方は変わった?」と質問。

画像: 司会者のジミー・キンメルと。©Jimmy Kimmel Live / Twitter

司会者のジミー・キンメルと。©Jimmy Kimmel
Live / Twitter

 するとカニエからは、さらりと「いいや、俺はまだ『ポルノハブ』を見てるしね」という返答が。

 『ポルノハブ(Pornhub)』とは、海外で人気のポルノ動画サイトのこと。このカニエの素直すぎるな回答に、会場からは爆笑が巻き起こった。

 2人の娘の父親となっても、健全な性欲を持つ男性であることには変わりなく、今でもポルノを試聴していると明かしたカニエ。

 さらにジミーが「どんなジャンルがお好みなのかな?」と悪ふざけで深堀りすると、カニエは謎のサービス精神を発揮し、「そうだな。黒人と白人の組み合わせかな。ちょうど自分のケースと同じだね」とアフリカ系アメリカ人の血を引く自分と白人系の血を引く妻キムを引き合いに出すというジョークまで披露してさらなる爆笑を誘っていた。

 外ではクールな印象ながら、じつは子煩悩な父親として知られているカニエ。でも、今回の彼の赤裸々告白を将来年頃になった娘たちが聞いたら、間違いなくイヤな顔をされそう。(フロントロウ編集部)

画像: 長女ノースちゃんと。

長女ノースちゃんと。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.