『コール・ミー・メイビー』などでお馴染みのカナダ出身シンガー、カーリー・レイ・ジェプセンの公演に海外で話題沸騰中の「カネムラさん」が登場した。

SNSで話題のイケメンダンサー

 米サンフランシスコで開催された音楽イベント『アウトサイド・ランズ・ミュージック・フェスティバル』に出演したカーリー・レイ・ジェプセン。持ち前のキュートでポップな歌声で魅了した彼女だったが、この日の彼女の公演中に観客たちを大きく湧かせる出来事が。

 それは、彼女がステージ上に召喚したある1人の男性ダンサーのサプライズパフォーマンス。

画像: SNSで話題のイケメンダンサー

 人々を熱狂させたこの魅惑のダンサーの正体は、ハワイ出身のイケメンダンサー、マーク・カネムラ! 

 レディー・ガガやビヨンセ、セレーナ・ゴメスほかトップアーティストのバックを務めているマークは、人気ダンスコンペティション番組『ソー・ユー・シンク・ユー・キャン・ダンス』への出場経験もある海外ダンス界では知る人ぞ知る存在。

画像: ガガと踊るマーク。

ガガと踊るマーク。

 ゲイであることカミングアウトしている彼は、今年のプライド月間(※)に合わせて、ど派手なレインボールックに身を包み、日本でも花王ビオレのCMに起用されたカーリーのヒット曲「カット・トゥ・ザ・フィーリング」に合わせて自宅ベッドルームでキレキレのダンスを披露する動画をSNSに投稿したところ、その完成度の高さに世界中がトリコに! 

※レズビアン・ゲイ・バイセクシャル・トランスジェンダー(LGBT)の人々への理解を深める月間。

 カラフルなカツラを次々と脱ぎ捨て、レインボーカラーのマントや扇子をひるがえして踊るマークの動画は「元気が出る!」、「笑顔になれた」、「つい何回も観ちゃう!」と、公開から数カ月が経った現在も再生回数を更新し続け、マネする人まで続出している。

 そんな動画がキッカケで、マークと親しくなったカーリーが、自分のステージへのサプライズ出演を彼に依頼。今回夢の共演が実現した。

A post shared by Mark Kanemura (@mkik808) on

 動画と寸分の狂いもなくパーフェクトなダンスを披露したマークに、その場にいた観客たちだけでなくSNSやニュースで2人の共演を知った世間の人々も感激。マークはますますファンを増やしている。

 彼のインスタグラムでは日常的にステキなパフォーマンス動画がアップされているので、「最近なんだか元気が出ない」、「夏バテ気味…」という人はぜひチェックしてエナジーチャージ! (フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.