映画『007』のジェームズ・ボンド役の出演がウワサされている俳優が、あの名言をツイートして話題を呼んでいる。

 多くの人が憧れる映画『007』のジェームズ・ボンド。これまで6人の俳優がジェームズ・ボンド役を務めており、現在ジェームズ・ボンド役を務めるダニエル・クレイグで6代目。ダニエルは来年公開される映画『ボンド25』をもってジェームズ・ボンド役を降板すると言われている。

画像: 初の黒人ジェームズ・ボンドが誕生するか、ウワサの俳優が意味深ツイート

 そのため、7代目のジェームズ・ボンドは誰になるのか以前から話題になっていた。

 現在7代目ジェームズ・ボンドの候補については、様々な俳優の名前が挙げられているなか、何度も候補として名前が挙がっている俳優のイドリス・エルバが意味深なツイートを残していた。

 それは、「私の名前はジェームズ、ジェームズ・ボンドだ」という劇中のジェームズ・ボンドの台詞を「私の名前はイドリス、イドリス・エルバだ」と、自分の名前に置き換えたもの。

ところがそれから数時間後、「ウソには騙されるな」とツイート。

 実はイドリスがツイートをする数日前、長年『007』シリーズでプロデューサーを務めてきたバーバラ・ブロッコリと『イコライザー2』の監督であるアントワーン・フークアが『007』の
キャスティングについての会話をしていたとDaily Starが報じていたのだ。結果的にこの報道はアントワーンの代理人がThe HollywoodReporterに発表した声明で否定されたのだが、あまりのファンの盛り上がりぶりに、イドリスがツイートで反応したと見られる。

 これまで次期ジェームズ・ボンドについてはかなりの憶測が広がってきたけれど、どれもウワサの域。正式に次期ジェームズ・ボンド役が発表されるまで首を長くして待ちたい。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.