女優兼シンガーのサブリナ・カーペンターが、ディズニー・チャンネルのドラマ『ガール・ミーツ・ワールド』で共演していたコーリー・フォーゲルマニスとの熱愛疑惑について「粋な方法」で否定した。

熱愛疑惑におちゃめなコメント

 すでにアメリカのディズニー・チャンネルでは放送が終了しているドラマ『ガール・ミーツ・ワールド』で、主人公ライリーの親友マヤを演じていたサブリナ・カーペンターが、同作品で共演していた俳優のコーリー・フォーゲルマニスとの熱愛疑惑について自身のSNSで言及した。

画像: コーリー(左)は、サブリナ演じるマヤとローワン・ブランチャード(中央下)演じるライリーの友人ファークルを好演。

コーリー(左)は、サブリナ演じるマヤとローワン・ブランチャード(中央下)演じるライリーの友人ファークルを好演。

 先日、19歳の誕生日を迎えたコーリーに向けて、インスタグラムでお祝いのメッセージをおくったサブリナは、2人のあいだに浮上している熱愛疑惑を逆手にとってこうコメント。

 「お誕生日おめでとう、コーリー。あなたは最高の友達よ。あなたと知り合えたこと、そしてデートをしていないことを光栄に思うわ。いつも私のそばにいてくれてありがとう。私とデートしないでくれてありがとう。あなたのことを心底愛してるわ。プラトニックな意味でね」

 随所に「デートしていない(=付き合っていない)」という言葉を入れて、やんわりと交際を否定したサブリナ。

 ちなみに、サブリナは今年7月に受けた米Seventeenのインタビューでも、「彼はすごくおもしろくて最高の友達だけど、それ以上の関係ではないわ」「(コーリーとの熱愛疑惑について)もう何回否定したかわからないわ」と、コーリーと自分はあくまでも“親友”という立ち位置で、恋愛関係にはないことを主張している。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.