8月17日の金曜ロードショーで放送される『となりのトトロ』で、英語の吹き替えを担当したセレブとは?

『となりのトトロ』の英語版吹き替えは…

 日本が生んだジブリ映画は、何ヵ国語にも翻訳/吹き替えされて世界中で愛されているアニメ。

 そのなかでもとくに有名な『となりのトトロ』で、姉妹のサツキとメイの英語版の声を担当しているのは、あの人気セレブ姉妹だったって知っていた?

 しっかり者の姉サツキと、甘えん坊で人見知りの妹メイの声を英語に吹き替えしたのは、ダコタ・ファニングとエル・ファニング。

画像: 『となりのトトロ』の英語版吹き替えは…

 当時11歳だったダコタがサツキの声を、7歳だったエルがメイの声を担当し、英語版の『となりのトトロ』の重要な役どころを演じ切った。

画像: Dakota and Elle Fanning - My Neighbor Totoro www.youtube.com

Dakota and Elle Fanning - My Neighbor Totoro

www.youtube.com

 本物の姉妹というだけあって、共演者も脱帽する息ぴったりの会話のキャッチボールで吹き替えをこなしたダコタとエル。そんな2人の声で展開される英語版の『となりのトトロ』も見てみたくなる。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.