若手人気シンガーのデュア・リパが、音楽ストリーミングサイトのスポティファイである記録を樹立した。

 2017年に発売された「ニュー・ルールズ」が今もなおヒットを飛ばしている、23歳にの若手シンガー、デュア・リパがある記録を叩き出した。それは、「ニュー・ルールズ」、「IDGAF」、「スケアード・トゥ・ビー・ロンリーfeat. マーティン・ギャリックス」、「ワン・キスfeat. カリヴィン・ハリス」の4曲が音楽ストリーミングサイトのスポティファイでそれぞれ5億回以上ストリーミングされているというもの。

 これは女性アーティストにとって初めての記録で、デュアも自身のツイッターで、「オーケー、オーケー、オーケー!!!私のベイビーたち愛しているわ」と喜びのコメント。

 さらにその時、デュアは12日以内に何かが発表されることも明かしており、一部のファンの間では、その「何か」が人気DJのディプロとマーク・ロンソンの新ユニット「シルク・シティ」とのコラボ曲だと言われている。

 彼女はこれまでにもイギリス最大級の音楽祭、ブリット・アワードで、女性アーティスト初の5部門にノミネートされるという快挙を達成。まだ歌手デビュー3年ながら、かなりの勢いをみせている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.