キアヌ・リーブスが愛について語った発言をまとめました。54歳にして一度も結婚したことがない独身貴族のキアヌ。じつは超ロマンチストだって知っていた?

「女性と知り合うと、いつも素晴らしい経験が待っている。あの神秘的な、喜びと、深みにあふれた経験。女性を笑わせられたら、神が作った地球上で最も美しいものが見られるからね」

「僕はハンサムでもセクシーでもない。もちろん、希望は捨ててないけど」

画像: 2015年にハリウッドのレストランで女優のボヤナ・ノヴァコヴィッチと会話に花を咲かせるキアヌ。

2015年にハリウッドのレストランで女優のボヤナ・ノヴァコヴィッチと会話に花を咲かせるキアヌ。

「ちゃんと聞くというシンプルな行いが、大きな効果を発揮するよ」

「一目惚れできるよ。そのくらい(強い)つながりが欲しいでしょ?そのあとのトラブルも欲しいしね」

画像: 2009年にNYで女性と食事をした時には、テーブルの下に隠れたりして女性を大笑いさせていた。

2009年にNYで女性と食事をした時には、テーブルの下に隠れたりして女性を大笑いさせていた。

「手紙は自分が書いたもの。メールを書くのとはわけが違う」

「恋に落ちることと、交際をすること。この2つはまったく違う」

画像: 2017年にはローマのレストランで一般人に交じってブロンド女性とピザを楽しんだ。

2017年にはローマのレストランで一般人に交じってブロンド女性とピザを楽しんだ。

「キスをするのは、とても親密は行為だよね。すごく親密だ。毎回する前に必ずハートがドキッとする」

(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.