ホラー映画『IT/イット "それ"が見えたら、終わり。』の続編の撮影で、ペニーワイズの姿を発見。内容が気になってしまうその撮影現場の全貌とは?

 現在カナダのオンタリオ州で撮影が行われている人気ホラー映画『IT/イット "それ"が見えたら、終わり。』の続編。1作目で殺人ピエロのペニーワイズと壮絶な戦いを見せた「ルーザーズ・クラブ」の子供たちが、27年後大人になって再会するというストーリーの2作目の撮影は、フロントロウ編集部でお伝えした通り、和気あいあいと進んでいる。

画像: 撮影中に談笑する子役たち。

撮影中に談笑する子役たち。

ペニーワイズの姿を発見!

 メインキャストたちの姿は撮影現場で頻繁に目にしていたけれど、2作目の撮影でこれまで一切その姿を現さなかったビル・スカルスガルド演じるペニーワイズの姿をついに発見。

画像1: ©Twitter/DUHDNews

©Twitter/DUHDNews

画像2: ©Twitter/DUHDNews

©Twitter/DUHDNews

 何やらワイヤーを腰につけて、宙に浮いているペニーワイズ。どのようなシーンを撮影しているのかは分からないけれど、世の中を震撼させた恐怖の姿は相変わらず。

画像3: ©Twitter/DUHDNews

©Twitter/DUHDNews

 さらに、巨大な男性のフィギュアの肩の上に乗っている姿も。ペニーワイズの登場シーンなのか、より内容が気になってしまう。

 映画『IT/イット "それ"が見えたら、終わり。』の続編は、2019年9月6日に全米公開が予定されている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.