ファッションブロガーとして知られるキアラ・フェラーニが、ラッパーのフェデスと結婚。挙式やパーティー、そしてウェディングドレスなどをお届け。

 ファッションブロガーやデザイナー、母親と多くの顔を持つキアラ・フェラーニ(31)は、ラッパーのフェデス(28)と2017年5月に婚約。そして今年の3月には第1子となるレオ君を出産した。

 そんなキアラとフェデスがついに結婚! 挙式は9月1日(土)にイタリア・シチリアにあるホテル、ディモーラ・デッレ・ベルツェで行われた。

豪華挙式&パーティーの様子は?

 大勢の家族と友人を招待したキアラとフェデスは、会場までなんと飛行機を貸切! 飛行機の中やシートにはこだわっており、結婚式への気合いが感じられる。

 挙式前夜のリハーサルディナーでは、キアラはプラダ(Prada)のカスタムメイドの煌びやかなドレスを着用。親しい友人たちと一緒に楽しい時間を過ごした。

 挙式当日、キアラは3着ものドレスを披露。ドレスはすべてディオール(Dior)がキアラのためだけにデザインしたもの。ウェディングドレスは、トップが総レースになったタイムレスなものに。

 レセプションパーティーでのドレスは、腰からふわっと広がったチュールドレスで。じつはよく見てみると、フェデスがキアラへプロポーズするために書いた曲の歌詞とキアラとフェデスを象徴するものが刺しゅうしてある。

 3着目は、チュールのミニドレスで元気いっぱいなスタイルで。

 そして最後には花火の演出も! オシャレで完璧主義なキアラらしい、まるで夢のような結婚式となった。

(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.