シンガーのアリアナ・グランデのニューアルバム『スウィートナー(Sweetener)』に収録されている曲の歌詞を調べてみたら、想像以上に過激だった!?

歌詞の“本当の意味”に赤面

 アリアナ・グランデが今年8月にリリースした待望の新アルバム『スウィートナー(Sweetener)』に収録されている、アルバムと同名のシングル曲の歌詞の一文がファンをザワつかせている。

画像1: 歌詞の“本当の意味”に赤面

 上の歌詞を日本語に訳すと「あなたのボウル(お椀)の舐め方が好き。あなたのやり方は私の魂に触れる」という意味になるのだが、じつはこの一文に使われている「ボウルを舐める(Lick the Bowl)」という言い回しには別の意味が…。

 この「リック・ザ・ボウル(Lick the Bowl)」という表現はいわゆるスラング(※)で、女性に対して行うオーラルセックスのことを指す。それも通常の状態ではなく「女性がオーガズムを感じたあと」という条件付き。
 ※ある特定のグループが親しみや新しさ、ユーモアを表現するために使う特殊な言葉。

画像2: 歌詞の“本当の意味”に赤面

 英語がネイティブの人たちのなかにも、この言葉の“本当の意味”を知らなかった人たちが多かったようで、「辞書を引いて初めて意味を知った」「ここまで過激な内容だとは思わなかった」など、驚きとショックで言葉を失う人が続出。“健全な内容”の歌詞だと思っていた全アリアナファンに衝撃を与えた。

 「リック・ザ・ボウル」の本当の意味を踏まえて「スウィートナー」の歌詞を改めて読み返してみたら、まったく違う曲に聞こえるかも!?(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.