リアリティスターのキム・カーダシアンが、批判される前にその「防止策」として取った行動とは?

指摘される前に自ら「申告」

 何かと批判の対象になることが多いキム・カーダシアンが、先日インスタグラムで公開した子供たちの写真にある「ひと言」を付け加えて、批判されることを未然に防いだ。

Wild Hair Don’t Care. *Don’t worry I’m holding her up from the back

Kim Kardashian Westさん(@kimkardashian)がシェアした投稿 -

 「髪がボサボサだろうと気にしない。※心配しないで。私がうしろから彼女(シカゴ)のことを支えているから

 この写真を見た人たちから、セイント君に肩車されるシカゴちゃんの身の安全を心配されることを想定したキムは、指摘される前に「わたしがうしろから支えているから大丈夫」と自ら申告。炎上の火種となる要素を先に取り除いた。 

 セレブという立場上、その一挙手一投足に注目が集まるキムは、これまでに幾度となく世間から批判され、心ない言葉を浴びせられてきた。

画像: キムには、夫でラッパーのカニエ・ウェストとのあいだにノースちゃん(右)、セイント君(左)、そして先ほどの写真に出てきたシカゴちゃんの3人の子供がいる。

キムには、夫でラッパーのカニエ・ウェストとのあいだにノースちゃん(右)、セイント君(左)、そして先ほどの写真に出てきたシカゴちゃんの3人の子供がいる。

 私生活を見せることが仕事のリアリティスターゆえに、しょうがない部分もあるが、SNSの投稿ひとつをとっても、ここまで気を使わなければならないなんてやっぱりセレブって大変…。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.