リアリティスターのコートニー・カーダシアンが、破局報道から一転、復縁をウワサされているユーネス・ベンジマに関するある報道に対して、流行語大賞にも選ばれた“あの言葉”で否定した。

報道については否定するも…

 妹のキム・カーダシアンらと出演する大ヒットリアリティ番組『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』で、人気セレブの仲間入りを果たしたコートニー・カーダシアンが、先日破局を報じられた元彼のユーネス・ベンジマと“寿司デート”をしているところが目撃された。

 しかし、一部で今回の2人の再会は“ユーネスによって仕組まれたものであり、ツーショット写真はユーネスが金を払ってパパラッチに撮らせたものである”と疑う声が…。

画像: 報道については否定するも…

 すると、これらの報道に対してコートニーが、昨年の流行語大賞にも選ばれた「フェイクニュース(Fake News)」という言葉をツイッターに投稿し、事実ではないと否定。日本語でも英語でも8文字の短い単語でユーネスの汚名を返上した。

 ちなみに、ユーネスに着せられた濡れ衣ついては否定をしていたコートニーだが、2人が復縁したのかどうかについては沈黙を貫いている。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.