ヒップホップ界を牽引してきたラッパーのニッキー・ミナージュと、後輩ラッパーのカーディ・Bがニューヨーク・ファッションウィークのパーティ会場で、取っ組み合いの乱闘寸前に。怒り心頭のカーディがニッキーに向かって靴を投げつけるなど、突然のバトル勃発に周囲が一時騒然となった。

カーディがニッキーに向かって靴を投げつける

 “ヒップホップ界の女王”の異名を持つニッキー・ミナージュと、昨年シンガーのテイラー・スウィフトから全米チャート1位の座を奪い取って話題となった注目の女性ラッパー、カーディ・Bが、ファッションウィーク真っ只中のニューヨークで開催された米Harper's Bazaar誌主催のイベントで、乱闘寸前の騒動を起こして周囲を騒然とさせた。

画像: カーディがニッキーに向かって靴を投げつける

 突然の出来事だったため、どういった経緯で揉め事に発展したのかはハッキリとしていないが、米Cosmpolitanによるとたまたま側を通りかかったカーディのドレスの裾を、ニッキーがわざと踏んだことでバトルが勃発。

 ニッキーの友人と思われる人物がカーディにひじ打ちを食らわせ、怒りが頂点に達したカーディが、履いていたヒールを脱いで、ニッキーたちに向かって投げつけたという。

 米TMZが公開した動画には、周囲が制止するのを振りきって、「ビッチ!こっちに来なさいよ!!」と叫びながら食ってかかろうとするカーディの姿が映されている。

画像: Cardi B Gets Lump on Head, Attacks Nicki Minaj, Throws Shoe, 'Calls Her P***y www.youtube.com

Cardi B Gets Lump on Head, Attacks Nicki Minaj, Throws Shoe, 'Calls Her P***y

www.youtube.com

ビデオだとわかりにくいが、ニッキーは壁を背に立ち尽くしたままで、カーディと実際に接触することを回避。そのためカーディとニッキーが直接対峙する乱闘にはならなかった。

 米People誌によると、騒動後、カーディは警備員によって会場の外に連れ出されたが、ニッキーはそのまま会場に残ってパーティに参加したそう。また、会場をあとにするカーディの姿を目撃した人の話では、カーディは裸足で顔には大きなたんこぶがあり、ドレスが破れてお尻が丸見えになっていたとか。

 米TMZが公開した写真では、左眉のあたりに大きなたんこぶができているのがわかる。ちなみに、下はカーディが投げたとされる靴の写真。

カーディがニッキーとのバトルの真相を語る

 騒動からわずか数時間後にインスタグラムを更新したカーディは、長文コメントのなかで今回の乱闘騒ぎの発端と真相についてこう説明した。 

画像: バトル前のカーディ。

バトル前のカーディ。

 「私はこれまでたくさんの嫌なことを気にしないようにしてきた!あなたにディスられても、私についての嘘を吹聴されても、稼ぐ邪魔をされても、食べていくための手段を奪われかけてもね!あなたは同じ業界にいるほかのアーティストに対して、私と仕事をしたらあなたはもうそいつらとは仕事をしないって脅迫したのよ!あなたが私に関するデタラメな話をしても、私は放っておいたのに!私はこれまでに2度もあなたと個人的に腹を割って話をした。そして、その度にあなたは私に自分の非を認めた。でも、あなたが私の子どもについて話したり、母親としての私の資質を問うコメントに『いいね』をしたり、私の育児のやり方についてどうこう言うなら、もう何が起きるか分からないわ!私はすごく努力して、こんな遠くまで来た。だから、自分の成功の邪魔を誰にもさせるわけにはいかないの!ビッチはよくラップで偉そうに悪口を言うけど、実際にはみんな腰抜けなのよ!この馬鹿げたことはすべてエンターテイメントのためなんでしょ!!」

 ニッキーの名前は一度も出さなかったカーディだが、明らかにニッキーのことを指す発言の数々で、今回のケンカの原因は彼女が“自分の子供や母親としてのスキルにケチをつけたから”と主張。ニッキーがそれらの言動をやめないかぎり、いつでも応戦体勢にあると強気の姿勢を見せた。

 一方のニッキーは騒動へのコメントを控えているが、ツイッターに投稿された「ニッキーは汚れのない子供たちについて何か言ったことは一度もない。彼女はいつも悪者にされる」「ニッキーは彼女(カーディ)の母親としてのスキルに言及したことはない。嘘を信じないで」というファンのツイートに、それぞれ「いいね」をしている。

 ニッキーとカーディといえば、これまでにたびたび「不仲説」が囁かれてきたいわゆる“犬猿の仲”として知られるが、表向きには今年5月に開催されたファッションの祭典「メットガラ(Met Gala)」で仲直りしたことになっていた。

画像: メットガラの会場で激写された、ニッキーとカーディの“和解”の瞬間。

メットガラの会場で激写された、ニッキーとカーディの“和解”の瞬間。

 ちなみに、カーディとニッキーのケンカ(fight)は、皮肉にもシンガーのクリスティーナ・アギレラがヒット曲「ファイター(fighter)」を歌っている時に起こったそう。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.