シンガーのジャスティン・ビーバーが、婚約者でモデルのヘイリー・ボールドウィンの父スティーヴン・ボールドウィンと2人きりで向かった「意外な場所」とは?

ヘイリー抜きで長時間行動をともにする

 今年7月、お互いに10代だった頃から交流があるヘイリー・ボールドウィン(21)との婚約を発表したジャスティン・ビーバー(24)が、ヘイリーの父親で俳優のスティーヴン・ボールドウィン(52)と、男同士、2人きりで「フェス」に行っていたことがわかった。

 米E!Newsによると、2人が参加したのはクリスチャン系の音楽フェス「シティフェスト・ウェスト・ミシガン(CityFest West Michigan )」で、ジャスティンはパフォーマーとしてではなく、ゲストとしてイベントを楽しんだという。

画像: ファンと記念撮影をするジャスティンの背後にスティーヴンの姿を発見。

ファンと記念撮影をするジャスティンの背後にスティーヴンの姿を発見。

 ジャスティンとスティーヴンともに敬虔なキリスト教徒ということもあり、相性はバッチリ。

画像1: ヘイリー抜きで長時間行動をともにする

 正式にはまだ家族ではないが、すでに未来の義理の父子として良好な関係が築けているようで、お互いの腰に手を回して歩く仲睦まじい姿も見かけられた。

画像2: ヘイリー抜きで長時間行動をともにする

 ちなみに、婚約発表以降、ジャスティンとつねに行動をともにしていたヘイリーの姿がなかったのは、現在ニューヨークで開催中のファッションウィークに参加していたため。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.