『マレフィセント』などで知られる人気女優のエル・ファニングが、交際がウワサされている『ハンドメイズ・テイル』の俳優マックス・ミンゲラと一緒にレッドカーペットに登場した。

エルの新恋人は12歳年上

 人気女優のエル・ファニング(20)と俳優のマックス・ミンゲラ(32)との交際が最初に報じられたのは8月初旬、ロンドンの街中を歩くエルとマックスの姿が目撃されたことから。

 マックスがスマホをいじる横でエルが彼の肩に腕を回して、一緒にスマホの画面をのぞいている写真や、エルが後ろからマックスの肩に抱きつき頬にキスをする写真が激写されたことで熱愛が報じられた。

ELLE Fanning Source on Instagram: “Out and about IN LONDON (JULY 31) @ellefanning #ElleFanning #Ellerinas (1/2)”

www.instagram.com

 大ヒットドラマ『ハンドメイズ・テイル』に出演するマックスが、初監督を務めた新作映画『Teen Spirit(原題:ティーン・スピリット)』で共演しているエルとマックス。

 撮影のため、2017年夏ごろから交流を重ねており、そこから交際に発展していったと言われている。

 そんなエルとマックスは、『Teen Spirit』のPRのために先日行われたトロント国際映画祭に出席。フォトコールでは、共演者であるズラッコ・ブリッチを間に挟む形にはなったが、初めて2人が一緒に公の場に登場した。

画像: エルの新恋人は12歳年上

 翌日に開催されたHFPAと米InStyleのパーティに出席したエルとマックスは、ディラン・オブライエンとアリ・グレイナーとともに記念撮影を撮るなど、複数のイベントに一緒に参加していた。

ELLE Fanning Source on Instagram: “HFPA and InStyle's TIFF Celebration (Sept 8) @ellefanning #ElleFanning #Ellerinas (2/2)”

www.instagram.com

 そんなエルとマックスが初めて一緒に公けの場に登場し、“カップルデビュー”を果たした。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.