シンガーのショーン・メンデスが、キックスケーターに乗っていた際に転倒したことが原因で、顔にアザができてしまったことをSNSで報告。

ショーンの美しい顔に傷が…!!!!

 ショーン・メンデスが、キックスケーターに乗っていた際にあやまって転倒し、顔にアザのような傷ができてしまったことをインスタグラムで明かした。

画像: ©Shawn Mendes/Instagram

©Shawn Mendes/Instagram

 それを見たファンから、「大丈夫?」「一体何があったの!?」「ショーンの美しい顔に傷が…」といった、ショーンを心配する声が相次いだのだが、なかにはショーンの大ヒット曲「スティッチズ(Stitches)」(※)にかけて「まさか本当に傷口を縫うことになっちゃったの!?」「スティッチズの続編?」といった鋭いツッコミを入れる人も。
※ステッチは傷口を縫うことも指す。

画像: 後日、ショーンがSNSで公開した写真。顔に傷があるのがハッキリとわかる。 twitter.com

後日、ショーンがSNSで公開した写真。顔に傷があるのがハッキリとわかる。

twitter.com

 ちなみに、ケガをした経緯を説明する際、ショーンが「バード(鳥)から落ちた」と言ったため、ショーンが鳥と戦って負傷したと勘違いする人が続出。しかし、ショーンが言っていた「バード(bird)」とは、日本でも広がりを見せているレンタサイクル(※)のキックスケーター版のことで、どうやらこのバードに乗って米テネシー州ナッシュビルの街を散策中に転倒したようだ。
※数時間くらいの短期で自転車を貸し出す事業のこと。
(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.