女優のルーシー・ヘイルが、長年そっくりと言われ続けていた女優と再会し。そして2ショットを公開した。

 ドラマ『プリティ・リトル・ライアーズ』の女優ルーシー・ヘイルは、8月に行われたティーン・チョイスアワードに出席し、その時の姿がシンガーのセレーナ・ゴメスや女優のサラ・ハイランドと間違われ、そのことを自身のインスタグラムにもアップしていた。

画像: ルーシー・ヘイル、そっくりと言われ続けていた「あの人」と2ショット撮影

 そんなルーシーは、長年そっくりと言われ続けてきたサラと、共通の友人の誕生日パーティーでばったり再会。過去に何度か一緒になったことがあるけれど、久しぶりに再会したルーシーとサラは2ショットを撮影してそれぞれのインスタグラムにアップした。

 サラはその2ショットに「大きな目&ふさふさの眉毛」とコメントし、ルーシーは「誰か姉妹役に使ってみない?」とユーモアを交えてそっくりな姿を公開。

 並んでみると本当にソックリでまるでドッペルゲンガーのような2人。ルーシーが言うように姉妹役で共演も夢ではなさそう。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.