ビヨンセが現在夫のジェイ・Zと周る「オン・ザ・ラン2」ツアーに、あるスペシャルなゲストが訪れた。

 夫のジェイ・Zと一緒に「オン・ザ・ラン2」ツアーを行い、アメリカを横断しているビヨンセ。これまで数々のセレブが訪れた「オン・ザ・ラン2」ツアーだけれど、アーリントン公演ではかなりスペシャルなゲストがビヨンセの元を訪れた。

 その人物とは、ビヨンセがシンガーとして注目を浴びるきっかけになったグループ、デスティニーズ・チャイルドの元メンバーであるラトーヤ・ラケット。

画像: 左からラトーヤ、ラターヴィア・ロバーソン、ケリー・ローランド、ビヨンセ。

左からラトーヤ、ラターヴィア・ロバーソン、ケリー・ローランド、ビヨンセ。

 デスティニーズ・チャイルドは過去に何度かメンバーが入れ替わっているけれど、ラトーヤとビヨンセは初期のオリジナルメンバー。しかし、ラトーヤは2000年にデスティニーズ・チャイルドをクビになり、その後ビヨンセとラトーヤの2ショットは見ることがなく、2人の確執がウワサされていた。

 そんなラトーヤとビヨンセが、10年以上の時を経て2ショットを公開。

 ラトーヤは昨年、企業家トミカス・ウォーカーと再婚しており現在妊娠中。写真ではビヨンセはラトーヤにもたれかかるようにして彼女の大きくなったお腹を撫でており、ラトーヤもその上から手を添えてポーズ。ビヨンセの母親であるティナもこの写真を自身のインスタグラムにアップしており、「ラトーヤおめでとう!あなたは最高の母親になるわ」とお祝いのコメントを送った。

 アワードなどで偶然に再会することはあっても、10年以上2ショットの写真が上がってくることはなかったビヨンセとラトーヤ。一緒に活動していた頃の少女時代に戻ったような今回の写真は、多くの反響を呼んでいる。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.