発売前の写真集に掲載予定だった、モデルのケンダル・ジェンナーの「フルヌード」が流出してしまった一件でケンダルが“先手”を打っていた!?

ケンダルが再びシースルードレスで公の場に

 昨年、米Forbesが毎年発表している「モデル長者番付」で堂々の1位に輝き、“世界で最も稼ぐモデル”の称号を手に入れたケンダル・ジェンナーが、先日のヌード写真流出事件の直前に、再び乳首が露わになったシースルードレスを着て公の場に現れたことがわかった。

画像1: ケンダルが再びシースルードレスで公の場に

 過去に自身の公式ウェブサイトのブログで「私は乳首を解放することに抵抗はないし、クールなことだと思う」と宣言をし、つい最近も文字通り「パンツ一丁」になった大胆な姿を米LOVEの誌面で披露していたケンダル。

画像2: ケンダルが再びシースルードレスで公の場に

 今回も目のやり場に困るほど露出の多いシースルードレスで、人々の視線を釘付けにした。

 ちなみに、例の流出事件とシースルードレスでのイベント参加の時期が重なったのはただの偶然だが、ファンのなかには「ケンダルが先に胸を見せて、先手を打った」「ケンダルは卑劣な流出事件には屈しない!」といったエールを送る人もいた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.