シンガーのレディ・ガガが巷でまことしやかに囁かれているとんでもないウワサに言及した。

「アレ」が生えてる

 主演映画『アリー/ スター誕生』のプロモーションに大忙しのレディー・ガガが、米VOGUEの動画インタビュー企画「73個の質問」に登場。

 ロサンゼルスにあるゴージャスな自宅の一角にインタビューアーを招き入れたガガは、タイトル通り73個のランダムな質問に矢継ぎ早に答えていった。

画像: ©Vogue Magazine/ Youtube

©Vogue Magazine/ Youtube

 「リラックスするためにホラー映画を観るというのは本当?」という問いに「イエス」と答え、「故郷ニューヨークでの一番懐かしい思い出は?」という問いに「友達とバーに行ったことかな」とサービス精神旺盛に歯切れよく答えたガガは、「世間でささやかれている自分に関するウワサの中で最もクレイジーなものは? 」との質問にこんな風に回答。

「私にペニスが生えているっていうウワサかしら」

 デビュー以来、奇抜な服装や行動が目立ち、ミステリアスなイメージが定着しているガガだが、さすがに「男性器が生えている」という根も葉もないウワサには面食らったよう。

 しかし、ガガに男性器があるというウワサが長きに渡ってまるで都市伝説かのように1人歩きしているのは事実で、2009年には、大物インタビューアーのバーバラ・ウォルターズとの対談で、自身が両性具有者であるという説にハッキリと「ノー」と答えていた。

 このほかにも、自身にとってキャリア史上最も思い出深い衣装は2010年のMTVビデオ・ミュージック・アワードで着用したデザイナーの故アレクサンダー・マックイーンが生前最後にデザインしたドレスであることや、カラオケの十八番がセリーヌ・ディオンとイタリア人テノール歌手アンドレア・ボッチェリのデュエット曲「ザ・プレイヤー」であることなど、ファンが知りたかったたくさんのことについて明かしたガガ。

画像: ガガが「キャリア史上最も思い出深い衣装」として挙げたアレクサンダー・マックイーン(Alexander McQueen)のドレス。

ガガが「キャリア史上最も思い出深い衣装」として挙げたアレクサンダー・マックイーン(Alexander McQueen)のドレス。

 インタビュ―動画の全編はコチラから試聴できる。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.