リアーナが手がけるコスメブランドFenty Beautyが、ある男性が新商品を宣伝する姿をインスタグラムに公開した。

 先日ニューヨークファッションウィークでお披露目された、リアーナが手がけるランジェリーブランドのサヴェージ×フェンティ(Savage x Fenty)のコレクションでも、モデルたちのメイクに使われたフェンティビューティー(Fenty Beauty)。

 そのフェンティビューティーがブランド設立1周年を迎え、新しいコスメを発売。それは顔はもちろん、ボディにも使える「ダイアモンド・ボム」というハイライター。

 そんなダイアモンド・ボムをある男性が使う動画を、フェンティビューティーのオフィシャル・インスタグラムが投稿。その姿はコチラ。

 この動画に登場するのはデクスター・メイフィールドという男性で、彼はダンサーやメンズのプラスサイズモデル、そして振付師として活躍している人物。そんなデクスターが、ダイアモンド・ボムを体や顔に塗りたくり、キラキラと輝く大きな体を揺らしながらダンスをするというなんともクセの強い動画は、思わず何度も見たくなる中毒性。

 これまでもフェンティビューティーはインパクトのある写真や動画を公開してきたけれど、今回の動画はなかでも群を抜いたインパクト。すでに200万回以上も再生されている。

 ちなみに、多くのメンズモデルやメイク男子をインスタグラムに登場させているフェンティビューティーは、そんなジェンダーレスなアプローチも多くの人たちから支持されている。 (フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.