リアリティスターのカイリー・ジェンナーが愛娘のストーミちゃんに「ファースト・バッグ」として持たせようと思っているバッグを紹介。その品がやっぱり普通じゃなかった。

 カイリー・ジェンナーと言えば、お騒がせセレブ一家カーダシアン家の末っ子として知られるだけでなく、今では21歳にして年商4億2000万ドル(約480億円)を稼ぎ出すコスメブランドを運営する敏腕ビジネスウーマンとしても知られている。

 若くして巨万の富を手に入れたカイリーが最もハマっているのが、高級ブランドバッグの収集。

 これまでにも何度かSNSでその片鱗をチラ見せしてきた自宅内にある特注のバッグ専用クロ―ゼットの内部を、カイリーがYoutubeの公式チャンネルで公開

画像1: ©Kylie Jenner/ Youtube

©Kylie Jenner/ Youtube

 その中で、2018年2月にラッパーのトラヴィス・スコットとの長女として誕生した愛娘のストーミちゃんに今後贈ろうと思っているアイテムを明かした。

 たくさんある超高級バッグのなかから、ストーミちゃんが生まれて初めて持つ「ファースト・バッグ」としてカイリーが選んだのは老舗ブランド、エルメス(Hermès)のミニサイズの「ケリー」バッグ

画像2: ©Kylie Jenner/ Youtube

©Kylie Jenner/ Youtube

 ホットピンクの「ケリー」を手に取ったカイリーは、この品が姉のコートニー・カーダシアンからクリスマスプレゼントとして贈られたものだと説明。「ストーミが『ママ、私、ハンドバッグが持ちたい』って言い出したら、持たせようと思ってるの。これが娘のファースト・バッグになるわね」と話した。

 エルメスの「ケリー」と言えば、同ブランドの「バーキン」と並ぶ、女性たちが「一生に一度は手にしてみたい」と憧れるファッションアイテム。

 エルメスの製品はとにかく人気が高いため入手困難なことで知られるが、その中でも「ケリー」と「バーキン」は別格で、ウェイティングリストに名前を連ねることすら一般人には難しいと言われている。

画像3: ©Kylie Jenner/ Youtube

©Kylie Jenner/ Youtube

 「ケリー」の価格は日本円にして120万円~250万円と言われているけれど、カイリーが所有するミニサイズは特に人気が高くそれ以上の値がつくのではないかと推測できる。

 そんな超高級バッグをファースト・バッグとして持つことができるとは、ストーミちゃんは一体将来どんなモンスター級のファッショニスタに成長してしまうのだろうか。

 ちなみにカイリー自身も幼い頃から母親のクリス・ジェンナーに高級ブランドバッグを与えられていたようで、クローゼットに大事に飾ってあるルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)やプラダ(Prada)の小型バッグを見せて「これは赤ちゃんのときにママに貰ったもの」と懐かしそうに紹介していた。

 カイリーのバッグクローゼットの全貌が拝見できる動画の全編はコチラから試聴できる。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.