ドラマ『glee/グリー』の俳優ダレン・クリスが、実在した連続殺人鬼を演じたドラマ『アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺』でエミー賞を初受賞!

複雑な役柄を見事に演じきったダレンに称賛の声

 現地時間9月17日、ドラマ界のアカデミー賞とも言われるエミー賞授賞式が開催され、ドラマ『アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺』で実在した連続殺人鬼アンドリュー・クナナンを演じたダレン・クリスがリミテッド・シリーズ部門で主演男優賞を受賞。ダレンにとっては、悲願のエミー賞初受賞となった。

画像: ©E!News/instagram

©E!News/instagram

 90年代に当時のファッション界を牽引していた超有名デザイナー、ジャンニ・ヴェルサーチが、マイアミビーチにある別荘前で「男娼」として男性への売春で生計を立てていた男に殺害された事件を扱ったドラマ『アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺』で、ダレンは謎多き連続殺人鬼という複雑な役どころを見事に演じきった。

画像: ドラマ『アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺』

ドラマ『アメリカン・クライム・ストーリー/ヴェルサーチ暗殺』

 ダレンのエミー初受賞に、さっそく『glee/グリー』で共演していた女優のリア・ミシェルとジェナ・アウシュコウィッツからお祝いのコメントが。

 「信じられないほどの才能に満ちあふれた友人のダレンへ。おめでとう!あなたのことをとても誇りに思うわ」― リア

 「あなたのエミー受賞を心から祝福するわ、ダレン!」―ジェナ

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.