映画『ミッション:インポッシブル』シリーズなどの出演作で知られる俳優のトム・クルーズが、2012年に離婚した女優のケイティ・ホームズとのあいだに誕生した愛娘のスリちゃんと「もう何年も会っていない」ことがわかった。面会の許可が出ていないわけではないというのに一体なぜ…?

トムとスリちゃんのあいだに“大きな壁”が立ちはだかる

 今年8月に公開された映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』が世界中で大ヒットを記録したトム・クルーズ(56)が、2012年に離婚した女優のケイティ・ホームズ(39)とのあいだに誕生した愛娘のスリちゃん(12)と、もう何年も会っていないことを米Us Weeklyが報じている。

画像: トムとスリちゃんのあいだに“大きな壁”が立ちはだかる

 関係者が同誌に語った話では、トムはスリちゃんとの月10日間の面会を許可されているが、スリちゃんがトムの信仰する宗教「サイエントロジー」の信者ではないことから、「自主的に“会わない”という選択肢を選んだ」という。

 トムとスリちゃんが一緒にいるところを最後に撮られたのは、元妻ケイティとの離婚が成立した翌年の2013年のことで、正確な年数はわかっていないが、関係者の証言によると「もう何年も会っていない」とか。

画像: 今年の9月の初めに撮影された、ケイティとスリちゃん。

今年の9月の初めに撮影された、ケイティとスリちゃん。

 離婚前はスリちゃんのことを溺愛していたトムだけに、“何年も会っていない”というのは切ない話だが、長年拠点としていたロサンゼルスを離れ、サイエントロジーの総本山があるフロリダ州のクリアウォーターに拠点を移すほど熱心な信者として知られるトムだけに、譲れない部分があったのだろう。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.