11月23日に日本公開される映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』を記念して、前作の『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』と、同じ世界を共有する『ハリー・ポッターと賢者の石』が期間限定で映画館で上映されることが決定した。

『ハリー・ポッターと賢者の石』が4Dになって映画館で見られる

 今回期間限定で上映されるのは、11月23日に日本公開される映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の、前の作品である映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』と、J.K.ローリングによる魔法の世界を全世界に広めた映画『ハリー・ポッターと賢者の石』。

 2001年に公開された『ハリー・ポッターと賢者の石』が4D上映されるのは、もちろん初めて。あの頃の感動と興奮を思い出すとともに、数々の名シーンにマッチした4Dならではの前後&上下左右に動くモーションや、臨場感を演出するスモークなどで、まるで魔法ワールドにいるような感覚になる。

 さらに、『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の公開に先立ち再上映される『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』は、4D版とIMAX®版で見ることができる。

画像: 『ハリー・ポッターと賢者の石』が4Dになって映画館で見られる

 『ハリポタ』『ファンタビ』ファンなら絶対に見逃せない4D上映は、『ハリー・ポッターと賢者の石』は10月26日(金)から、『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』は11月9日(金)から、それぞれ1週間~2週間の期間限定で上映される。

『ハリー・ポッターと賢者の石』 、『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』 4D版&IMAX®版上映詳細
 
●『ハリー・ポッターと賢者の石 4D版』(2D吹替)
上映日:10月26日(金)-11月8日(木)≪2週間限定上映≫
●『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 4D版』(2D吹替)
上映日:11月9日(金)-11月22日(木)≪2週間限定上映≫
●『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 IMAX®版』(3D字幕)
上映日:11月16日(金)-11月22日(木)≪1週間限定上映≫
※一部劇場を除く

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.