女優のジョーイ・キングが新作ドラマで演じる役作りのために坊主に。(フロントロウ編集部)

 ティーンの間で熱狂的な人気を集めた映画『キスから始まる物語』の女優ジョーイ・キングが、なんと坊主に。自身のインスタグラムにバリカンで髪を剃られる動画をアップした。

 動画は無音のためジョーイが何を話しているのかは分からないけれど、髪を全剃りするというのに、ジョーイは驚くほどクールで落ち着いている。髪をすべて剃って坊主になったジョーイがこちら。

画像: くりっとした大きな目やぽてっとした唇が逆に映えて、案外坊主姿がハマっているジョーイ。

くりっとした大きな目やぽてっとした唇が逆に映えて、案外坊主姿がハマっているジョーイ。

役作りのために坊主

 ジョーイが坊主にした理由は、Huluで配信される新しいドラマ『ザ・アクト(原題:The Act)』の役作りのため。『ザ・アクト』は、自分のことを虐待していた母親を殺害した罪で逮捕された実在の殺人犯ジプシー・ローズ・ブランチャードの物語を描いたもの。

 ジョーイは髪を剃ったことについて米Allureのインタビューで、「あんまり髪の毛に対して執着したことはなかったから、自分の髪がどうなろうと全然気にしない。緊張はしなかったし、考え直すこともなかった。たくさんの人が『怖くないの?』とか『勇気があるね』とか言ってくるけど、『勇気があるとかじゃない、ただ髪を切っただけ』って感じ」と話している。

 女の命とも言われる髪を剃ることについて、何も後悔を感じていないというジョーイだけれどそれもそのはず、じつは過去に映画『WISH I WAS HERE/僕らのいる場所』と『ダークナイト ライジング』で2回役のために坊主にしているのだ。

画像: 『WISH I WAS HERE/僕らのいる場所』の撮影中のジョーイ。

『WISH I WAS HERE/僕らのいる場所』の撮影中のジョーイ。

 役のためなら迷わず坊主にするという、ジョーイの女優魂が垣間見られた。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.