『ハリー・ポッター』シリーズのあの悪役がアリアナ・グランデとコラボ!? 思わず釘づけになるダンスパフォーマンス動画が話題。(フロントロウ編集部)

 映画『ハリー・ポッター』(以下『ハリポタ』)シリーズに主人公ハリーの最大の敵である闇の魔法使いとして登場する「ヴォルデモート卿」。

画像: ©Warner Bros. Pictures

©Warner Bros. Pictures

 このミステリアスなキャラクターにインスピレーションを得たドラァグクイーン、その名も「レディー・ヴォルデモート」が魅せる官能的なパフォーマンスの様子を収めた動画が海外でフィーバーしている。

 米サンフランシスコの人気ナイトクラブ、Oasis(オアシス)で行われた、シンガーのアリアナ・グランデの楽曲だけをフィーチャーしたショー、“アリアナ・グランデ・ナイト”の最中に初お目見えしたレディー・ヴォルデモートのセクシーダンス・パフォーマンス。

 ヴォルデモート卿の特殊メイクを施し、美脚が露わになったセクシーな衣装で『ハリポタ』の世界観を表現した魅惑の舞をアリアナのヒット曲「デンジャラス・ウーマン」に合わせて披露するレディー・ヴォルデモートの姿は、会場を訪れた観客たちだけでなくネット上で動画を目にしたたくさんの人々をも魅了している。

 パフォーマンスの中盤では、背後のスクリーンに映し出される映像を駆使したプロジェクションマッピング的な場面も。レディー・ヴォルデモートが途中から登場した半裸の男性ダンサーと魔法合戦を繰り広げ、まるで魂を吸い取るかのように情熱的なキスを交わすという刺激的なシーンも含まれている。

 ショーの模様を収めた動画がツイッター上に投稿されると、瞬く間に拡散され、24時間と経たないうちに再生回数が100万回を突破。現在もぐんぐんと数字を伸ばし続けている。

 レディー・ボルデモ―トの正体は、普段は「フロリダマン」という名前で活動している現地では有名なドラァグクイーン。

 フロリダマンは、レディー・ボルデモ―トというキャラクターとアリアナの楽曲を結びつけた理由について「すべてが“しっくり”来る気がしたの。絶対にバーレスクっぽい楽曲がいいと思ったし、『デンジャラス・ウーマン』は最適だと思ったわ」と米Teen Vogueに語っている。 (フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.