婚約中のジョー・ジョナスとソフィー・ターナーが、ディズニーのあの映画にまつわるお揃いタトゥーをゲットした。(フロントロウ編集部)

 2017年10月に婚約したDNCEのボーカル、ジョー・ジョナスとドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のソフィー・ターナー。のんびりと婚約期間を楽しんでいる2人は、今月パリで行われたルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)のコレクションに一緒に参加し、カップルとして初めて公の場に出てきたばかり。

View this post on Instagram

❤️

J O E J O N A Sさん(@joejonas)がシェアした投稿 -

パリでディナーを楽しむ2人。

お揃いタトゥーをゲット!

 そんな2人がお揃いのタトゥーをゲットしたことが明らかに。ニューヨークにある「バン・バン・タトゥー」というタトゥーショップのタトゥーアーティストがインスタグラムに1枚の写真をアップ。

View this post on Instagram

✨ @joejonas @sophiet #toinfinityandbeyond #joejonas #sophieturner #mrktattoo

MR.K®さん(@mr.k_tattoo)がシェアした投稿 -

 そこには、ジョーの手首(左)に「To infinity」、ソフィーの手首(右)に「& beyond」という文字が彫られている。もう分かった人もいるかと思うが、これをつなげると「To infinity & beyond(無限のかなたへ)」となり、これは、ディズニー映画『トイ・ストーリー』のバズ・ライトイヤーの名台詞。

 元ディズニー・チャンネル・スターであるジョーがディズニーにまつわるカップルタトゥーを入れたことは、世間で大きな話題に。 

 万が一別れた時のことを心配する声もあるが、2人の幸せそうな姿を見守っているファンからは、心配などなんのその、「すごく可愛い!」とかなり好評のよう。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.