現在来日公演のため日本を訪れているサム・スミスが、日本で出会った「タケシ」を連れて日本を満喫中。(フロントロウ編集部)

 2017年11月にリリースして全米・全英1位を獲得したアルバム『スリル・オブ・イット・オール』を引っさげてワールドツアーを行っているシンガーのサム・スミス。韓国でのコンサートを終えて日本入りしたサムは、東京のあちこちを回って観光している。

 そんななか今年2回目となる日本を堪能中のサムが「タケシ」に出会った。その「タケシ」の正体は、ネコのぬいぐるみ。サムは大事そうにそのぬいぐるみを抱え、1,000万人以上いるインスタグラムのフォロワーに向け「この子はタケシだよ」と紹介。

画像1: サム・スミス、来日公演前に「タケシ」を抱いて浅草めぐり

 サムはタケシのことが相当お気に入りのようで、友人と浅草を訪れた時もタケシを抱いてお参り。

画像2: サム・スミス、来日公演前に「タケシ」を抱いて浅草めぐり

 そんなサムは、本日10月12日にさいたまスーパーアリーナ、10月15日に大阪城ホールで来日公演を行う。 (フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.