ドラマ『SUITS/スーツ』の出演者が、かつて同シリーズにレギュラー出演していたメーガン妃と英ヘンリー王子の交際を知ったきっかけとは? (フロントロウ編集部)

撮影現場に異変

 先週から日本版の放送が始まった話題のドラマ『SUITS/スーツ』で、メーガン妃演じるレイチェルの父親役を演じていたウェンデル・ピアースが、今年5月に結婚したメーガン妃と英王室のヘンリー王子が交際しているというウワサが事実であると悟った瞬間を明かした。

 「正直、(メーガン妃とヘンリー王子が交際していると)最初に聞いた時は信じていなかったんだ。でも、そう思っているうちに撮影現場にMI5(※)が現れるようになった」
※イギリスの保安局で、国内の治安維持に責任を有する情報機関。

画像: 撮影現場に異変

 恐らくヘンリー王子がメーガン妃の身の安全を確保するために送り込んだと思われる、MI5の人たちが撮影現場にいたことで、共演者たちは交際が事実だと“確信”したことを告白。

 さらに、米Us Weeklyによると、交際が明るみになるにつれてドラマ関係者への箝口令が敷かれるようになったほか、メーガン妃の身の安全を考えて撮影スケジュールに名前を載せないようにするなど、徐々にセキュリティが強化されていったそう。ちなみに、メーガン妃は結婚に先がけてシーズン7をもって同シリーズを降板した。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.