アリアナ・グランデとピート・デヴィッドソンが、電撃婚約からわずか約4ヵ月での電撃破局となってしまった。

 6月に電撃婚約が分かったシンガーのアリアナ・グランデとコメディアンのピート・デヴィッドソンが破局したと言われている。

 アリアナとピートは話し合いの末に破局を決めたと言われており、婚約も解消するという。アリアナは土曜日にがん患者を支援する団体f--k Cancerのイベントでパフォーマンスを行うはずだったが、これを欠席。マネージャーのスクーター・ブラウンが、「僕のすごく親しい人に色々あって今日来られなかった」とスピーチを行った。

画像: 8月にディナーに行くために同棲先のマンションから出てきたアリアナとピート。

8月にディナーに行くために同棲先のマンションから出てきたアリアナとピート。

 25歳のアリアナと24歳のピートは2018年5月に交際が発覚し、6月に電撃婚約を発表。すぐに交際を記念したタトゥーを入れて、同棲もスタートさせるなど、猛スピードでヒートアップしていた。それもあってか、関係者は「あまりにも早くたくさん進みすぎていた」と米Peopleに語り、驚く様子を見せていない。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.