キッズやティーンの間で、社会現象を起こすほどの人気ドラマ『アンディ・マック』の新シーズンがアメリカで放送を開始した。

 13歳のアジア系少女を主人公にした、ディズニー・チャンネルの人気ドラマ『アンディ・マック』。多様性のあるキャストを使ったり、ディズニー・チャンネル初となる同性愛者のキャラクターが登場したりと、これまでにないドラマとしてティーンの間で『アンディ・マック』疾風が起きている。

 そんな人気ドラマの新シーズンとなる、シーズン3が10月8日よりアメリカで放送スタートした。

 シーズン3の製作は2018年2月ごろに決定したが、キャストたちがそれを初めて知ったのは生放送の報道番組『グッド・モーニング・アメリカ』に出演中のとき。サプライズとして知らされたメインキャストの5人が、スタジオでびっくりしたり大喜びしたりする姿が放送された。その様子がこちら。

 

 放送を開始した2017年には、アメリカの6歳から14歳の子どもたちの間で視聴率1位を獲得するなど、大ブレイク中のドラマ『アンディ・マック』。日本でも、ディーライフとディズニー・チャンネルにてシーズン1を視聴することができるので、チェックしてみて。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.