シンガーのアリアナ・グランデが、婚約者ピート・デヴィッドソンと婚約を解消。その後アリアナの左薬指に入ったピートの名前のタトゥーは一体どうなってしまったのか?(フロントロウ編集部)

 先日、婚約者であるピート・デヴィッドソンとの婚約解消で世間を騒がせたアリアナ・グランデが、人気ブロードウェイミュージカル『ウィキッド』の15周年を記念した特別番組『A Very Wicked Halloween(ア・ベリー・ウィキッド・ハロウィン)』に出演。

 その番組で元気な姿を見せたアリアナだけれど、婚約解消後の初のテレビ出演ということで、注目されたのがピートとの婚約中に入れたタトゥー。なかでも、左手薬指に入れていた「Pete」という名前のタトゥーが注目の的に。

 実際、番組に登場したアリアナの左薬指を確認してみると、「Pete」という文字のタトゥーの上にはテープが貼られており完全に隠されていた。

画像: ©makeupbymario

©makeupbymario

 テープを巻いてピートの名前を隠したことが何を意味するのかは不明だけれど、今後2人が入れたお互いにまつわるタトゥーがどうなってしまうのかに注目が集まっている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.