先日、Tommy Hilfiger(トミー ヒルフィガー)のイベントに出席するために来日したモデルのヘイリー・ボールドウィンの胸元にキラリと光っていた、シンガーのジャスティン・ビーバーへの「愛の印」とは?(フロントロウ編集部)

ヘイリーの胸元にアルファベットの「j」

 10月8日に開催されたTommy Hilfiger(トミー ヒルフィガー)のイベントに出席するため、今年2度目の来日を果たしたヘイリー・ボールドウィンが、つい先日結婚したことをファンに認めたとされる、“夫”ジャスティン・ビーバーへの「愛の印」を身に着けてイベントに参加していたことがわかった。

画像1: ヘイリーの胸元にアルファベットの「j」

 それがこのアルファベットの「j」をかたどったネックレス。

画像2: ヘイリーの胸元にアルファベットの「j」

 言うまでもないが「j」はジャスティンのイニシャルであり、ヘイリーは今年7月に婚約を発表して以降、何度かこのネックレスをつけて外出する姿が目撃されている。

画像3: ヘイリーの胸元にアルファベットの「j」

 ちなみに、もちろん左手の薬指には、ジャスティンからもらった巨大なダイヤモンドが装飾された婚約指輪が光り輝いていた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.